高橋ヒロム!大阪大会オスプレイVS BUSHI戦後に登場 首の怪我からついに復帰で引退説を一蹴 東京ドームでIWGP.Jrのベルトに挑戦!僕らにもっともっともっと夢を見せてくれ

スポンサードリンク



突然だが皆さんは

爆弾」ってヤツは何故作られたのか

考えた事はあるだろうか?

爆弾は何の為に生まれたのか?

答えは至ってシンプルである。そう

爆弾は爆発するためにあるのだ。戦争で使われる爆弾は、爆発すると人を傷付ける。しかし「プロレス界の時限爆弾」は何故か爆発すると皆がハッピーになるのだ

今日の新日本プロレスの、大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大会)で、ついに皆さんが待ちに待ったタイムボム(時限爆弾)が爆発した

この大会で行われた オスプレイ VS BUSHI戦で、BUSHIから勝利を納めたウィル・オスプレイが、マイクで締めようとした所、会場が急に暗転

https://twitter.com/njpwworld/status/1190927494947336193?s=19

会場のスクリーンに映し出された、「時限爆弾」に会場は大歓声!ダリルが爆弾の導火線に着火すると、カウントダウンが始まった

10カウントが0になった時に、ついに爆弾が爆発すると同時に、TIME BOMBの文字と高橋ヒロムの姿が現れた

ここで会場のボルテージもマックスになった。

首にコルセットを巻いた状態で現れたヒロムだが、首のコルセットを取るとコレを投げ捨てるパフォーマンス。「もうコレは必要ないから」というアピールに思わずガッツポーズが出てしまった

身体の状態はどうなんだ!?と思ってたが全力でダッシュするわ、鉄柵に当たりに行く、リング上で受け身取っちゃうなど、この選手に「余計な心配をする事」など、野暮な事なんだ と感じた。

一気に会場を「高橋ヒロムワールド」に包んでしまった彼は、やはり物が違う

本当に東京ドーム楽しみになってきた!

…と同時に日本中がヒロム復帰に湧くなか、今月僕はあの国に飛び立つ。

本当に運命とは面白いものだと、テレビの前で呟いた

スポンサードリンク