女子だけで観戦って大丈夫?等 プロレス初心者の為のプロレス講座 その③

スポンサードリンク



どうも!ザ・グレート愛です

暑さもマシになって、だんだん涼しくなってきましたね。これから秋も深まって、夜中プロレスがゆっくり見られるのではないでしょうか?

それでは今回も、プロレスに関する質問に答えていきます!それでは行きましょう

女だけで行っても大丈夫?

答えは勿論大丈夫です!少し前になりますが、プロレス女子(通称プ女子)「プロレスが大好きな女子の事」なる言葉が流行りました。

昔のプロレスはレスラーは筋骨隆々で、ゴツゴツしていて、どっちかというと女子にはとっつきにくいイメージでしたが、最近のレスラーはどちらかというとそういう要素は少なく感じられます。
顔のいい(いわゆるハンサムな)レスラーも増えてきましたね

主に新日本プロレス(国内最大手の団体)も、新規のファンを呼び込む為に、いわゆるプロレス=オタク のイメージを排除する方向にあるように思えます。

近年のプロレスブームの下支えをしているのは、こういう新規ファンが増えたから という見方もあります。

会場に行ったり中継を見ればよくわかりますが、女子が凄く多いです。女子だけで来ているファンも多く、是非会場に足を運んでもらいたいと思います。

最近のレスラーは大体SNSをやっているので、団体を通さずファンに意見を発信できたりします。気になる選手が出て来たら是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

技とかレスラーの名前とか、何も知らないんですけど?

答えは全然気にしなくてもオーケーです!
前の質問でも少し答えましたが、昔はプロレス=オタクが見る 少しマニアックな要素もあり、にわかファンは取っ付きにくい所がありました

しかし、真の意味でプロレスを楽しむのに、知識なんて必要無いと考えています。
後から調べればいいんです。
まずはとりあえず、中継でも直接観戦してもなんでも良いので、試合を見る事をオススメします。

そこで「あの技なんていうんだろ?」「なんてあそこで盛り上がったのかな?」「あの人とあの人が仲間なのは何故?」

など気になった事を後から調べて、知識を深めるやり方がいいですね

何故かというと最初に調べる事から初めてしまうと、どうしても頭に入ってきません

「この選手は〇〇出身で、▲▲ジムに所属?デビュー戦の相手が●●選手で…」

とかやってても、そもそもプロレスの知識が無いわけですから、チンプンカンプンです。

とにかく中継でも、現地でもYOUTUBEでもいいから【見る】事をオススメします。

なんで最初の方の試合は、若い選手が多いの?

音楽フェスなんかでもそうですが、序盤は知名度、人気、キャリアなどが、低い選手から試合が始まり、最後の試合(メインイベントといいます)に向かって行きます
それはまだまだ経験が浅い為です。勿論この段階では派手な技をしたり、派手なコスチュームを着たりする事はありません。

デビューしたての若手がいきなりメインイベントに! なんて事はありえないのです

いわゆる前座の試合です。新日本プロレスですと、こういう前座の試合を経て、ある程度のキャリアと知名度を得たのちに、海外武者修行に行き、帰国後に晴れて1人前のレスラーに というのが伝統になっています。

なんか年取ったお笑い担当なレスラーがいるのは何故?

レスラーとて人間です。ピークを過ぎれば当然全盛期の動きは出来なくなります。若手中堅時代は、飛んだり跳ねたり出来ていたのが、歳を重ねるごとに身体が動かなくなってきます

そのレスラーそのレスラーにもよるのですが、いわゆるキャラを変える事で、ピーク時にやっていた事をしなくても、団体で存在感を発揮する事ができるのです。優しいシステムなんですね

なので決して中年〜おじいちゃんレスラーがリング上で笑いを取りにいっても

「みんな真剣にやってるのになんだあのオッサン!ふざけすぎ」

とか怒らないで下さい

みんなスター選手に憧れ、トップを夢見てこの業界に入ってきた人達ばかりなのです。実際に昔はバリバリのスター選手だったりします。その選手は本当にそれをやりたかったか考えてみて下さい

プロレスを見るには色んな角度で、視野を広くするって事が大事だと思ってます

今回はここまでにします。
興味が出て来たら色んな形で、プロレスに触れてみて下さいね! では

スポンサードリンク