プロレスの煽りVTRって何なの?他 プロレス初心者の為のプロレス講座 その13

スポンサードリンク



はい!どうも! グレート愛です

毎度お馴染みになってきた、このコーナーですが、まだまだやっていこうと思ってるので、お付き合い頂けると幸いです。

では今回もやっていきましょう!

煽り(あおり)VTRって何なの?



試合前に、会場やネット配信で流す、試合を盛り上げる為の映像の事です。
その試合のカードが組まれるまでの経緯や、対戦者同士の挑発、インタビューなどをドラマティックに仕上げ、その映像で、試合前の会場の客を盛り上げます。

各プロレス団体や格闘技のイベントで、煽りVTRはありますが、新日本プロレスは特にセンスがよいので、見ていてワクワクします 僕もこの煽りVTRが大好きです

最近では試合の数日前に、煽りVTRがYouTubeで公開されます。これを見て本番の試合まで期待度を上げていくんですね

自分的には、数年前に東京ドームで行われた 中邑真輔 VS AJ スタイルズの煽りVTRが大好きで、何回も見ています

他にもオカダカズチカ VS プリンスデヴィットの煽りVTRも、そこにたどり着くまでの経緯込みで好きです

実況って必要なんですか?

人それぞれ意見は違いますが、僕は必要だと思います。実況の役割はレスラーの技の説明や、その試合に至ったまでの経緯、セコンドの動きなど、見てる人に分かりやすく、その試合を説明する事だと思っています

特に初心者であれば、有り難い存在ですね
解説と言って実況とは別に、試合を語る人もいます

新日本プロレスであれば、解説には元レスラーや、現役レスラーがやっている事が多いので(プロレス雑誌のライターや、スポーツ紙のライターが務める時もあります)
詳しく解説してくれたり、レスラー目線で語ってくれるので、見てる人を飽きさせません

ですが、決して実況自体が主役になっては、いけないと思っています。あくまでプロレスはレスラーと試合がメインです

以前新日本プロレスでは、つじよしなりさんが実況を努めていましたが、あまりに自分が目立とうとして、蝶野正洋選手の怒りを買ってしまい、襲撃されるという事も起きました。

当時中学生だった僕は、テレビを見ながら震え上がったのを覚えています。

やはりレスラー目線で見ても、実況が目立とうとする行為は、面白くないようです
(僕はつじよしなりさんは好きでした)

プロレス会場でも実況って聞けますよね?

いえ聞けません。何故なら、実況があるのはテレビ中継やネット配信がある大会のみですし、実況がある大会でも、会場全体には実況の声は聞こえません。

ただし、解説席(実況と解説が座っている場所)の周辺なら、喋っている声が聞こえるかもしれません。

プロレスはライブみたいなものです。1万人観客がいたとしたら、一万通りの見え方や捉え方があります。

例え話ではなく、位置的な意味で同じ見え方をしている人は1人もいません。テレビ、ネット配信では見え方(映像)は1つです。なので会場で見るプロレスというのは、特別なんですね

皆さんプロレス会場でプロレスを見ましょうね(笑)

オススメの解説者はいますか

はい!これは間違いなく獣神サンダー・ライガー選手です。ライガー選手の実況は面白いです。彼の解説が面白いのは感情が丸出しだからです

「すげー!」「おおー!!」「マジですげーよ!」みたいな事をずっと言ってたりします

これは何故かというと、ライガー選手自身が、レスラーでありながら大の「プロレスファン」だからなんです

解説の仕事と言えば、試合を冷静に分析して、見ている人に分かりやすく伝える コレだと思いますが ライガー選手はレスラー目線でも、ファン目線でも語る事が出来、そして熱い!です

これから新日の試合を見る時、解説がライガー選手ならちょっとその辺を、注目して見てみて下さい。

今日はここまでです

解説、実況は「要らない!」って言う人もいますし、実況するアナウンサーのファンになったりする人もいます

色々な楽しみ方が有る。それが「プロレス」なんですね

それでは又。サヨウナラ

スポンサードリンク