イッテンヨンって何なの?等 初心者の為のプロレス講座 その12

スポンサードリンク



どうも!グレート愛でございます

初心者の為のプロレス講座。もうすでに12回目になりました。12回もやってますが、まだまだ語れます。これはプロレスの奥深さだからだとおもっています

それでは、今回も行ってみましょう。

イッテンヨンってよく聞くけど何の事?

これは新日本プロレスが、毎年1月4日に東京ドームでやっている興行のことです。1月4日にやるので通称「イッテンヨン」と呼ばれています。

レッスルキングダムとも呼ばれます。規模としては世界で2番目のプロレス興行になります。
当然日本のプロレス興行としては、最大規模です(世界で1番、大規模なプロレス興行はWWEのレッスルマニアです)

最近の新日本プロレスは、大きな興行は全てネットで全世界に中継されてます。当然このイッテンヨンも、全世界に生中継されていて、世界中のプロレスファンから注目されている大会でもあります。

この大会のメインイベントは、レスラーに
とっても特別なものがあって、レスラーが自分の目標を語る場合、この「イッテンヨンのメインイベントに立つ」という目標を掲げるレスラーも多いです

メインイベントって何?

その興行の最終試合で、大きな大会であれば選手権試合(タイトルマッチ)が組まれる事もあります。

その名の通りの「メイン」なので、その大会の中心であり、その大会の顔となる試合の事です。

なのでメインで不甲斐ない試合が行われた場合、客の満足度は低くなるので、かなり大事な試合になります。逆に興行自体あまり盛り上がらなくても、メインの試合で盛り上がれば、大会全体が締まります。

メインイベントを務めるレスラーは

人気があり、勢いがあり、実力がある

要は「客を呼ぶことの出来るレスラー」が選ばれる事がほとんどです。若手でも勢いと人気があれば、メインイベントに大抜擢される事もあります。

どんな選手が人気になるの?

昔のプロレスですと、そのレスラーの生き様、強さや華やかさ 試合の説得力 マイクパフォーマンス などが人気の要因になっていましたが、今のプロレスはそれに加えて顔の良さも必要になったりします。

これはプロレスファンに、女子が増えて来た為です。プロレスファンの心を掴むのはいつの時代も難しいです。スター選手は色んな事が要求されます。

顔はいい、会社からもプッシュされていて技も説得力があるのに、何故か人気が出なかったり、いつまでもチャンピオンになれない選手もいます。このへんがプロレスの難しさでもあり、面白さでもあると思います。

今これを書いてる時点では、新日本プロレスのヘビー級チャンピオンはオカダカズチカ選手ですが、では新日本プロレスに何十人とオカダみたいな選手がいれば、プロレス団体は安泰か?と言われればそうではありません。

華やかさが売りの選手、無骨でゴツゴツしたファイトスタイルが売りの選手、おちゃらけたファイトスタイルや、リング外の方がイキイキしてる選手など、様々なレスラーがいます。

お弁当で例えると、1つ買えば色々な味が楽しめる、幕の内弁当のようなものです。

会社からプッシュとは?

会社(プロレス団体)がある選手を

売り出したい!

スター選手にしたい!

とバンバンその選手だけ、エコ贔屓してみたり、チャンピオンにしてみたりする事です。

ただ前にも書きましたが、良いプロレスラーやチャンピオンというのは=(イコール)客が呼べるレスラーです

このレスラーが見たい!と思わさなければいけません。ただ闇雲にプッシュしても、客の心が離れていては意味が無いのです。
ベビー(善人レスラー)で、普通に闘っているにも関わらず、会社からプッシュされ過ぎて、ブーイングされたりする選手もいます この辺は本当に難しいと思います。

ただ客の心を掴み、なおかつ会社からプッシュされたレスラーの勢いというのは、もはや無敵です。誰も止めることは出来ません。

今回はここまでです!

プロレスに興味は持っていただけましたか?ちょっとでも気になったら、テレビやYouTubeでチェックしてみましょう

それではサヨウナラ

スポンサードリンク