レスラーは何で覆面被るの?他 プロレス初心者の為のプロレス講座 その⑧

スポンサードリンク



どーも!プロレス大好きグレート愛です

今回もプロレスを知らない方に、プロレスに関する素朴な疑問にお答えして、プロレスに少しでも興味を持っていただけたら!と思います

それではいきましょう!

なんでプロレスラーって覆面かぶってる人がいるの?

これはルーツはメキシコにあります。メキシコのプロレスはルチャ(ルチャリブレ)と呼ばれています。

伝統的にルチャの選手は、昼間は他の職業につきつつ、夜にプロレスをするため正体を隠すために覆面を被っていました。その覆面の伝統がそのまま全世界につたわりま事した。

新日本プロレスで1番有名な覆面レスラーといえば、タイガーマスク選手です。原作は梶原一騎さんの漫画ですが、当時のプロレスファン(主に子供)は、漫画のキャラが実際に目の前で試合をしている!と熱狂したでしょうね

タイガーマスクって今もいるけど?そんなに古い選手なの?

タイガーマスク選手は実は、中身が変わっています。ちなみに今新日本プロレスで活動してるタイガーマスクは4代目(四人目です)

初代タイガーマスクが活躍していた時は、僕は生まれていませんでしたが、他のジュニア(軽量級)の選手と比べても、やはり初代タイガーマスクの動きは別格だと思います。まるでネコ科の動物のようなしなやかな動きです。

YOUTUBEなどに映像が上がっているので、是非興味があれば見てみて下さいね。

YOUTUBEでプロレス見られるの?

YOUTUBEに上がってる試合は、違法にアップされたものが多いですが、最近では公式がアップした動画もあります。

新日本プロレスでは、別の記事でも書きましたが、「新日本プロレスワールド」という、月額1000円ほどで、大きい大会の全試合生中継と、過去の試合のアーカイブが見られるサービスがあります。

それのお試し版みたいなもので、たまに公式が無料公開している試合が、YOUTUBEにアップされています。

マスクマンの正体ってばれたりするの?

携帯1つで何でも調べられる時代なので、このマスクマンは誰々、みたいなものは事は調べられます。……が

マスクマンはマスクマンです。例えば来年引退を発表したライガー選手の中身は、○○選手なんですが、中身なんて本当にどうでもいいです。

マスクマンとは別に、顔にペイントを施したレスラーもいます。有名なペイントレスラーにグレート・ムタという選手がいます。

勿論中身はいる訳で、実は○○選手です。

なんて言っちゃいけません!プロレスはロマンで見るものであって、マスクマンやペイントレスラーを中身が誰々だぜ!とか言うのは野暮なのでやめておきましょうね!

たまにレスラーについてきて、試合しない人がいるけどあれは?

あれはセコンドです。ボクシングでもセコンドはいますが、プロレスにおけるセコンドの役割というのは、少しボクシングとは違っています。

セコンドはユニット(軍団や仲間みたいなもの)の人間がつく事がほとんどです。

セコンドが何をしているかというと、主に応援ですね(笑) セコンドについた選手がやられていたりすると檄を飛ばしたりします。

これがヒールレスラー(悪役)になると、試合に入ってきたり、選手に凶器を与えて試合を盛り上げたりします。

最近の新日本プロレスでは、ジェイ・ホワイト選手のセコンドに外道という選手がついてきますが、外道選手がジェイのピンチに試合に乱入したり、ジェイ選手を助けたりします。

なぜなら彼らはヒールレスラーだからなんですね(笑)

さて今回はここまでです。
プロレスに興味を持って頂けたら嬉しいです ではでは

スポンサードリンク